車検をどこに頼むか

車検サイトを沢山みてみる

  • どこに車検を頼むか決める際まずは、情報を集めるところからスタートしてみてください。数多くの情報を集めたら、次に地域の車検サイトを見ていくとよいと思います。車検という業務に対してどんなところを売りにしているか、どんなところが売りになっているのかを分析して、その次に実際によいなと思ったところに行ってたり、電話したりして雰囲気を掴むとよいでしょう。

    PR 出張車検.com http://www.shuccho-shaken.com/
    ご自宅・お勤め先までお車の引取に伺います。
    新しい車検証とステッカーも当日にお渡しできます。
    フリーダイヤル:0120-65-7177

実際利用した際のよくあるトラブル

  • ホームページで問い合わせが来るということは、業者もそのお客さんが他のホームページを幾つか見ていることも知っています。なんとなく雰囲気を気に入ってもらえたら、次は価格を見られていることも知っています。そこで、よくやる方法として、ホームページの料金は地域最安値にして、追加整備料金を取るいう方法です。
    価格が一番安いところは本当の意味で安いのかこういう問題点があることを知っておくと、見積もりを取る際に業者を牽制することができるでしょう。
    また、追加整備料金が高くなっているということもあります。絶対必要な項目は最低料金ですが、バッテリー交換の技術料が他より割高だったり、結果として実は割高だったなんていうこともあります。そういったトラブルを回避する意味でもっとも安くというのはあきらめて、リーズナブルな料金設定をしているところに頼んだ方が無難といえるかもしれません。